新着オススメねこ記事

新着おすすめ記事

カテゴリ: 猫雑学

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 18:19:42.43 ID:???.net
猫の家畜化、肉好きな習性が影響か
2014年11月11日 11:07 発信地:ワシントンD.C./米国

【11月11日 AFP】猫が独立心が高いながらも人懐っこいペットに進化した過程において、温厚な性格と、
魚や肉など脂肪分の多い餌を好んだことが一助となった可能性があるとの研究論文が10日、
米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)で発表された。

さらに家畜化された後は、白い足など特定の容姿を持つ猫を人が好んだことが、
現在知られている38の種に選り分けられる上で重要な役割を果たしたと、研究チームは指摘している。

米ワシントン大学医学部(Washington University School of Medicine)などのチームは、イエネコの遺伝子を、
他の品種の猫やヤマネコ、その他のほ乳類と比較し、一連の相違点を特定した。

例えば、トラとイエネコはそれぞれ、大量の脂肪酸を摂取するが、もし人間がそのような食生活を続ければ
引き起こしかねない心臓疾患や高コレステロールを発症することのない驚異的な身体能力を持っている。
実際、ネコ科の動物は、健康に育つために肉が必要なのに対して、他の大多数の肉食動物は、
植物や穀物、豆類が中心の食事でも生き延びることが可能だ。

-----------引用ここまで 全文は引用元参照----------

▽記事引用元
http://www.afpbb.com/articles/-/3031400
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/)2014年11月11日 11:07配信記事

▽関連リンク
・PNAS
Comparative analysis of the domestic cat genome reveals genetic signatures underlying feline biology and domestication
http://www.pnas.org/content/early/2014/11/05/1410083111.abstract
no title

・Washington University School of Medicine
The cat’s meow: Genome reveals clues to domestication??
November 10, 2014
By Gaia Remerowski
https://news.wustl.edu/news/Pages/27653.aspx

続きを読む

1: 幽斎 ★ 2014/09/26(金) 16:26:28.40 ID:???.net

猫の口についてるω、実は正式名称があった
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/26/179/
no title

猫の顔のひげの生えている部分は、なんとなくぷっくりとして『ω』のような
かたちをしていますよね。通称「ひげぶくろ」や「鼻タブ」と呼ばれることが多いですが、
実はちゃんとした正式名称があることをご存じでしょうか?今回はその名称をズバリご紹介しますので、ぜひ覚えてみてくださいね。


■ひげぶくろ=ウィスカーパッドひげぶくろの正式名称はウィスカーパッド(Whisker Pad)と言います。

ちなみに英語でウィスカーはほおひげのことなので、「ほおひげの生えている部分」
というような意味と考えることができます。ちなみにほおと
ウィスカーパッドの間にあるくぼみはウィスカーブレイクと言います。■猫のひげを守る大事な役割ウィスカーパッドはたくさんのひげを支える役割があります。猫にとってひげはとても重要で、
自分が通れるかどうかを確認したり、平衡感覚を保ったりする役割を持っています。
特に根元は神経が多く通っているため敏感であり、あまり触りすぎると怒ってしまうことも。
間違っても意図的にひげを抜いたり、切ったりしないようにしましょう。■ぷっくりしたかたちがかわいらしいポイントウィスカーパッドのかたちや色は個体差があり、猫のチャームポイントのひとつといえるでしょう。
中にはこの部分だけ模様が入っていたり、毛穴部分だけ色が濃く見えたりすることも。
似た模様の子猫が多数生まれたときも、この部分だけで差別化が図れることも少なくありません。

最近では猫の画像が多くネット上にアップされ、ウィスカーパッドが見やすいように撮影された
写真も多く出回っています。もしあなたが猫を飼っているのであれば、ぜひ撮影にチャレンジしてみましょう。

■覚えたけど、使い道はある?

残念ながらウィスカーパッドという言葉自体、あまり多くは知られていません。
少々日本人には言いにくいだけでなく、この部分を呼ぶ機会そのものが少ないため、
実用度はいまいちのようです。雑学程度として覚えておき、猫仲間と会話を楽しむときは
普段どおり「ひげぶくろ」や「鼻タブ」などを使うと良いでしょう。

猫に関する専門用語は、たとえ猫好きであっても知らないこともあります。
ぜひ少しずつ覚えて、猫の知識を深めていってくださいね。

(画像提供元:うだま)


続きを読む

↑このページのトップヘ